ガンプラ(1/144)がメインです。が、最近はもう好き放題。おまけにRCの話題もチラホラと。

新世紀GPXサイバーフォーミュラ

今回も最近メラメラとサイバー熱が上がって来ていますので、サイバーフォーミュラの記事を書いちゃいました~(^o^)
以前もサイバーネタを何回か書いたのですが、今回も行っちゃいます。
結構長文ですのですが私の完全な自己満なのであしからず・・・m(_ _)m


なんで今頃サイバーなのかと言いますと、9月と10月にアオシマからめでたくサイバー車両が再販されるので浮かれてます(^_^;)
そのまま勢いで早速ネットでポチっとしちゃいました。


アオイ凰呀サーキットモード AN-21 2012.9.22再販予定
AOI-OUGA.jpg
ブリード加賀のマシンです。SINでハヤトの乗るv-アスラーダと壮絶なバトルを繰り広げてくれました。


v-アスラーダ・サーキットモード AKF-0/G(2022Ver.)2012.9.22再販予定
AKF-0.jpg
ハヤトの待望のニューマシン。SAGA後半から搭乗。リフティングターンなるメチャクチャなコーナーリングとスパイラルブーストを武器に勝ちを重ねます。


スーパーアスラーダ・サーキットモード AKF-11 2012.10.22再販予定
AKF-11.jpg
ハヤトの11からのマシン。確かスゴウのマシンで1番優勝回数が多いマシンです(間違ってるかも)

この3個をネットで予約しちゃいました。これで積みが増えるのが決定です(ToT)
でも、今回買わなかったら、次はいつ再販になるかわからないから仕方がないですよね(言い訳に聞こえますが・・・)



ここからは、サイバーフォーミュラとは何ぞや?って方にそれぞれのシリーズの大まかな紹介です。
完全に自己満記事ですいません。


TVシリーズ

「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」
 
1991年

F1を遥かに凌ぐスピードと性能、そしてAIによるサポート等最先端テクノロジーを取り込んだマシンで競う、次世代のモータースポーツ"サイバーフォーミュラ"。『サイバーシステム』の開発者を父に持つ14歳の少年、風見ハヤトは、父の開発したAIを搭載するニューマシン『アスラーダ』の争奪戦に巻き込まれ、否応なしにドライバー登録されてしまい、過酷なサイバーフォーミュラに参戦することになった。チームメイトやライバル、そしてアスラーダから時には教えを受け、時には衝突しつつレースを重ねる。

アスラーダを軍事利用しようと企む一派に父が殺されたことを知らされ、一度は絶望の淵に立たされるハヤト。彼は危険を回避するために身を隠していた母や、真相を知り「ナイト・シューマッハ」と名を変えてハヤトを守ってきたあすかの兄「菅生修」、そしてチームクルーに支えられどうにか立ち直る。そして本来アスラーダを搭載するはずの、父の遺したニューシャーシ『スーパーアスラーダ』を手に入れ、グランプリに改めて挑む決意を固めた。それは「父の作ったマシンでチャンプになる」という、新たな夢の出発点でもあった



OVAシリーズ

「新世紀GPX サイバーフォーミュラ11」

1992~1993年

2016年、第11回サイバーフォーミュラGPSが開催された。前年度チャンピオンのハヤトは、続々と投入されるライバルのニューマシンやチャンピオンであることのプレッシャーでなかなか調子が出せず荒れていたが、周囲の支えや持ち前の闘志で這い上がり、どうにか調子を取り戻す。

しかし菅生修ことシューマッハが突然アオイZIPから復帰し、サイバーフォーミュラで走るすべてのドライバーに挑戦状を叩きつけたことから事態は一変。明らかに敵としてシューマッハがハヤトの前に立ちはだかる。

しかもかつて父と共にアスラーダを開発したマシンデザイナー、クレア・フォートランが心強い仲間として登場する一方で、存在意義を見失ったみきはチームから離脱。内外に波乱含みとなった11回大会を征する者は果たして…。





「新世紀GPX サイバーフォーミュラZERO」
1994~1995年

ハヤトが絶好調の第12回大会。しかし第5戦イギリスグランプリで、ハヤトはランドルとクラッシュしてしまった。それは「ZEROの領域」と呼ばれる、ドライバーの全神経を極限まで高める感覚に目覚めたハヤトが、感覚に振り回されて引き起こしたものだった。

重傷を負ったハヤトは年内かけてリハビリに集中。事故のトラウマから逃げるためにレースをやめてあすかと婚約するが、自分の気持ちに嘘はつけきれず、悩んだ末に復帰を決意する。

ハヤトはみきたちスタッフや、一度は喧嘩別れしてしまったあすかの支えで事故の後遺症を乗り越え、競争力のない旧型マシンと化したアスラーダでどうにか13回大会を戦っていく。そんな彼の前に立ちはだかるのは、かつて「ZEROの領域」で親友を失った加賀、そしてハヤトに強い憎しみを抱くスゴウの新人アンリ・クレイトー。「ZEROの領域」を手なずけ、武器にしようと考えるハヤトに親友を重ねあわせ、説得のためにもハヤトと戦う加賀。走ることの意味を見出すために、“ZEROの領域”への挑戦を続けていくハヤト。激闘の末、レースを制するのは…。




「新世紀GPX サイバーフォーミュラSAGA」
1996~1997年

第14回サイバーフォーミュラWGPX。その最終戦でハヤトの指示にアスラーダが異を唱えたのが発端となり、違うマシンに興味を抱いたハヤトは新シャーシの完成を待つこともなくガーランドで15回大会に挑む決意をする。

15回大会は開幕から大波乱を巻き起こした。新条を解雇し今日子を副社長に格下げしたアオイが、新オーナーに名雲京志郎を、新ドライバーにフィル・フリッツを起用。そして謎のニューマシン『アルザード』で超人的なタイムを叩き出したのだ。その速さに焦りを感じるライバルチームをよそに、次々と優勝をさらうアルザード。誰も寄せ付けないその驚異のスペックに、ハヤトさえまともに勝負できず自暴自棄になる。

しかしアメリカでストックカーをしていた新条の言葉に目を覚まされ、謙虚にアルザードに挑もうと決意。新たに新生“νアスラーダ”で立ち向かっていく。




「新世紀GPX サイバーフォーミュラSIN」
1998~2000年

2022年、第17回サイバーフォーミュラGPXが開催された。「アルザード事件」の出場停止処分も解けて加賀やスタッフも戻ってくるが、いまいちレース出場に懸念を抱く理事会は大幅な予算削減を決定。一昨年のマシンでの出場を余儀なくされてしまうアオイZIP。しかし初戦で戦力不足を痛感させられた加賀は、突然接触してきた名雲の誘いを受け、アルザードのオリジナルマシンである「凰呀」を悩んだ末に譲り受ける。そして古いつきあいのグレイと、彼に預けていたフィルをメカニックとして呼び寄せた。そこまでしてハヤトにこだわる加賀には理由があった。かつて自分が負けたZEROの領域をハヤトが乗り越えたこと、そしてそんなハヤトにZEROで失った親友の姿がオーバーラップしたからだった。過去の自分を乗り越えるためにもギリギリのバトルを続ける加賀。だがいくらアスラーダの兄弟マシンで強いとは言え、かつて2人のテストドライバーを死に追いやった凰呀は簡単に手なづけられるものではなかった。加賀はフィルからアドバイスを受け、凰呀にも意思のようなものがあると知ってようやくその扱いを理解する。そして走行中の凰呀のフォローから「ミラージュターン」を見出し、エンジントラブルでの4戦連続リタイヤから復活したハヤトに勝負をかけた。



以上がサイバーフォーミュラの大まかな紹介でした。
OVAシリーズがBRのBOXで2012.11.21(水)に発売になるらしいので、興味を持った方は是非見てみてくださいm(_ _)m
レース好きなら結構面白いと思うんだけどなぁ(*≧∀≦*)
スポンサーサイト
コメント
ゼンガーさん

ツボに入って頂いてありがとうございます。サイバーフォーミュラが好きな方がいて嬉しいですね~。

私も当時、レンタルして見まっくっちゃいました。
中でもブリード加賀が好きで、ZEROとSINがお気に入りです。

ゼンガーさんも久しぶりに見る機会があったら見直して見てくださいね(^o^)
今見ても面白いですよ~。




2012/08/13(月) 18:02 | URL | エフディー #-[ コメントの編集]
Rさん

サイバーフォーミュラに出てくるマシンって結構かっこいいんですよね~(^o^)

まぁこれ以上積みを増やすと家族(特に嫁)がヤバいのは一緒です。今から頼んだ物が届いたときの言い訳を考えているエフディーです(^_^;)

今回の記事でRさんが少しでもサイバーフォーミュラに興味を持っていただけたら嬉しいですね~(*≧∀≦*)
2012/08/13(月) 17:51 | URL | エフディー #-[ コメントの編集]
こんにちは
記事見た瞬間 ドツボです
オイラの心は釘付けですよ はい
グランプリの鷹以降出てこなかったGPレースアニメ
見てた当初はレンタルビデオで借りまくり、
ハヤトの成長を親のように見ながら時には涙しwww
アスラーダとの掛け合い 時には喧嘩 そして信頼
システムと人間 両方の成長
レース終盤のワクワクを楽しく見ていました。
SINではOPの唄の時に台詞も入り 
オイラの心を釘付けにしてくれた 作品です
レース好きの人がみたら つぼに嵌る作品ですね
エフディーさん 自己満足じゃないですよ
オイラはとても楽しく記事読ませて貰いましたよ^^
そして サイバーフォミラー好きがここにも居てくれて
うれしく思います^^
2012/08/13(月) 09:13 | URL | ゼンガー #-[ コメントの編集]
サイバーフォーミュラって見たことない気がするんですけど、
アスラーダっていうマシンがあることだけは知ってましたw
マシン的にはカッコいいですよね~
なんだか作りたくなってきたけど、これ以上積み増やすと
家族がプラモ捨てかねないのでバレないように増やしたい
と思いますwww
2012/08/13(月) 08:31 | URL | R #YbDzMn8A[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エフディー

Author:エフディー
ようこそ!お台場の1/1ガンダムを見て、模型の村の住人となりました。まだまだ初心者で、たいした技術も有りませんが、気軽にコメント&相互リンクして頂けると嬉しいです。
RCにもハマり中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
完成品ギャラリー

ガンダムグシオン
ドイツ・Ⅱ号戦車G型
ミレニアム・ファルコン
スター・デストロイヤー

ジムキャノン

LOTUS99T HONDA

零式52型空間艦上戦闘機
トロピカルドム
連合宇宙艦隊
ORC AMEMIYA SGC-7
RG Z
ゾゴック(旧キット)

凰呀 エアロブーストモード
1/500 宇宙戦艦ヤマト
LBX エルシオン
HGUC ZZ
ジュアッグ

ジョニーライデンザク
リンク
ブログランキング
よろしければポチっとして頂けると嬉しいです

FC2Blog Ranking

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター