ガンプラ(1/144)がメインです。が、最近はもう好き放題。おまけにRCの話題もチラホラと。

HGプロヴィデンス製作 その9

エフディーです。なんか週末になると雨!

RCしたいから降らないで~っ(*`へ´*)


なので今週末もチマチマとプロヴィデンスを弄ってます。

ユーディキウムビームライフルです。



いきなり完成しています。ちょっとだけ改修しました。

ビームライフルの前側の持ち手が付く部分を埋めています。

ほんとは、合わせ目消しの接着の時に丸部分の持ち手、これを入れ忘れて入らなくなっちゃた。

と言うなんともお粗末な話でありまして・・・。

ちゃんと確認しないといけませんね(っω・`。)



それと砲身&スコープを延長しました。長い砲身の方が自分的にはお気に入り^^

IMGP5273.jpg

スコープは合わせ目消しがやり辛かったので、コトブキヤのパーツを使います。中にHアイズを入れています。

その他プラ板でちょこっとだけディテUP。



持たせてみるとこんな感じになりました。

IMGP5274.jpg

ますます取り回しの悪い武器になったような気もしますが、見た目的には良いバランスの大きさになったと思います。



後は背中のドラグーンですね~。

合わせ目消しのために接着までしました。

IMGP5277.jpg

これの合わせ目消し結構面倒だ( ノД`)シクシク…

消し辛い場所多すぎる・・・。

こういう作業って苦行なんだよな~。


しかしながら、ようやくドラグーンまでたどり着いたので頑張るぞ~(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー



さて、今から「カーズ クロスロード」見てこよっと。

嫁&息子が見たいんだとさ。まぁちょっと私も見たいけど・・・^^


では(@^^)/~~~


スポンサーサイト

タミヤモデラーズギャラリー2017

仕事終わりに池袋でやっている、タミヤモデラーズギャラリーに行ってきました(^^)v

今年の目玉は何と言ってもタイレルP34です。


1970年代のF1です。名車です。

恥ずかしながら実車を見るのは初めてなわけでありまして、ワクワクです^^

会場に着いたらとりあえず、タイレル。

おお~っ\(//∇//)\

かっこいい。もっと大きそうな感じがしていましたが、実車は意外にも結構小さいんだな~。

タイレルを実際に知らない人たちも結構写真撮ったりしていましたね。やっぱ6輪はインパクトある~。

しかも、実際優勝までしてるなんて((((;゚Д゚))))

このころの独創的なF1は、ほんとワクワクさせてくれますね。



ちなみに簡単なタイレルP34についての説明もありました。

DSC_0570.jpg



このコックピットの小窓が良いんだよな~。

DSC_0569.jpg



ファンネルも最高!!

DSC_0554.jpg

良い感じのメカメカしさ^^



後方からもかっこいい。

DSC_0555.jpg

フロントとリヤのタイヤ径の極端な違いがたまらないです。

空力を考えたんだもんな~。



ということでタイレルでありました。

DSC_0584.jpg



タイレルを堪能した後は、会場を物色です。

RCは、今年もひどかった( ノД`)シクシク…

XBのアウトレット?や微妙なボディ・・・。そして安くない。 年々RCコーナーは縮小していってますね。

悲しいですね、RCも好きな身としてはね。

もうちょっと目玉の再販系のボディとかおいてくれると嬉しいんですけど。まぁ、人気を考えたらしょうがないか(´・_・`)



その後はプラモコーナーを物色。RCがだめでもプラモがあるさでなんだかんだで楽しみます。

箱、デカール無の安売りコーナーへ!


そこでこんなん買いました。

「1/48 タイガー1 後期生産型」

DSC_0586.jpg



「1/35 シャーマン」 

DSC_0587.jpg



「フェラーリF189」

DSC_0588.jpg

確か、マンちゃんと、ベルガーの時だっけかな、このマシンは。

ちなみにデカール無ってなってた割りにはこいつにはデカールまできちんとセットになっていたので、非常にお買い得でした。


他の戦車も通常に買うよりは結構安く買えたのでお得でした。

それにしても結構人が群がってます、プラモコーナー。

ほとんどオッサンですが・・・(。-_-。)


そんな感じでなんだかんだで今年もモデラーズギャラリーを満喫してしまいました。

せっかく買ったのだからいつか作ろ。

HGプロヴィデンス製作 その8

最近ブログの更新&プ製作が結構順調に進んでいます、エフディーです。


この勢いを維持したまま完成までもっていきたいですね。

さっそくプロヴィデンスの続きです。



腕部にはいります。

まずはシールド。複合兵装防盾システムなんて名前だそうです。

キット素のままだと、腕をずっぽりはめ込んで装着。

これが自分的にはあまり好きじゃないんです。どうしても骨折した時のギプスを着けている様に見えてしまうのです。

なのでシールドをちょこっと改修。



腕を入れる部分を思い切って切り取ります。

IMGP5254.jpg

それでちょいちょいと蓋して、ディテールアップしたらOKでしょう。


奇麗じゃないし、雑なつくりだけど、裏側ですからボチボチで終わりにしちゃいます。

IMGP5268.jpg

腕部との接続は単純に3mmの棒です。



表側はこんな感じです。

IMGP5267.jpg 

プラ板でディテUP。って言うほどのディテでもないのですが・・・。



腕にも接続用のポリキャップを仕込んでいます。

IMGP5269.jpg

それと、手をビルダーツパーツに置き換え。接続軸が丸見えなんで適当にパーツをセット。

厚みがあり過ぎるので後で微調整が必要ですね。

あと微妙に手が大きいかも・・・、1/144のサイズ使ったのにな~。

とりあえずはこのまま行きますが(ノ´▽`*)b☆/



で装着させてみるとこんな感じですね。

IMGP5259.jpg

シールドっぽくなった気がする。


ただし、アップで見ると汚い・・・( ノД`)シクシク…

IMGP5263.jpg

もうちょっと表面処理頑張ろう^^

砲身や表側の青いパーツは後ハメ出来るようにしてあります。

肩のバインダーも単純なハの字カットで大丈夫みたいですが、緩かったら後で調整しようかと思います。


今日はこれぐらいです。

次回、表面処理をやりつつ、右手も仕上げていこうかね(@^^)/~~~

HGプロヴィデンス製作 その7

どうも~^^

梅雨が明けたと思ったら、天気が悪くなってきた・・・。

梅雨の期間中はたいして雨降らんかったのに。

午前中にRCをしようと集合したのですが、結局雨が降ってきて解散。はぁ~(ノ_<)

まぁ、なんでしょうね、楽しみにしている時に限って雨が降るっていうのは。


あっ、それが雨男か~(;゜0゜)


という事で、本日の予定が無くなったので、プロヴィデンスの頭部を弄ります。

まずは、フェイス部分を切り離します。

適当にデザインナイフでカットっ!



キットのままの頭部は前後の厚みがかなり少ない・・・気がする。

IMGP5242.jpg

だから余計に縦長の馬面に見えちゃうのかな。



そういう訳でプラ板で前後に2mmの幅増ししました。

IMGP5249.jpg

後はマスクみたいな部分をツンツンさせました。

横から見た時のバランスは良くなったのではないかと思います。


後はひさし部分に瞬着パテをちょっと盛りました。

IMGP5251.jpg

ただ、ちょっと目が見えなくなり過ぎの感がありますので、フェイスパーツの位置の微調整も含めてもうちょっと調整していこうかなと思います。



うーん、どのくらいのバランスがいいのか悩みます。

IMGP5250.jpg

サフを吹いたらもうちょっと分かりやすいかもしれません。



今回は頭部のみの作業でしたが、恒例?の全体図。

IMGP5252.jpg

こうやって見るとちょっと頭デカすぎたか?

以上です。






HGプロヴィデンス製作 その6

今日も暑さに負けず?プロヴィデンスを弄ります(^^)v


まずは先日後ハメ工作を行った腰部分・。

合わせ目を消して、更に腰がちょっと短いので1.5mmのプラ板を下部に貼って延長します。

汚い・・・( ノД`)



それと顎が引けるようにポリキャップを外側に少し出します。

少しだけ襟のポリキャップがハマる部分を削ればOK^^

後はポリキャップを強引に接着。

IMGP5247.jpg

それと、キットのままだと、襟部分の黄色いパーツと、胸の部分の青いパーツは、

段差のないツライチ状態なのですが、ちょっとだけ襟パーツと段差をつけるために、

丸で囲った部部にプラ板をくっつけました。



こんな感じになります。

これが元の状態

IMGP5239.jpg


襟パーツをちょっと嵩上げした後です。

IMGP5242.jpg




後は、胸部ダクトや胸の先端部分がやけにディテールがあっさり気味なのでプラ板をペタリ(*’U`*)

IMGP5240.jpg

あんまり良くないような気もしますが、とりあえずはこのままで・・・。



現在の様子です。

IMGP5246.jpg

足のつま先にもプラ板貼ってちょいと延長しています。

足が寸詰まり感が少し無くなってスラっとした気がします。


これで下半身と胸部はまぁ、こんなもんでいいでしょう^^

次は頭部でも弄ろうかなと思います。こいつの馬面を少しでもかっこよくできればいいんですが、どんな感じにしていくかはまだ思案中です。


梅雨も明けたようで本格的にこれから暑くなってきますので、ゆーっくりのマイペースで製作をしていこうと思います。

なんせ、部屋にクーラーどころか扇風機もないもんで・・・(T_T)



では(@^^)/~~~




HGプロヴィデンス製作 その5

今日もプロヴィデンスの製作の続きです。

ついに上半身に入ります。あっ、下半身もまだ完璧に終わっていないですけどね^^

まずは後ハメ工作です。



動力パイプにもがっつり合わせ目が出ます。

あと胴体も単純なモナカ・・・(´・_・`)

まあそんな大変な合わせ目消しじゃないからいいか。



とりあえず動力パイプ。

IMGP5232.jpg

丸で囲った裏側のピンを削るだけ。

後はちょっとクリアランス調整しながら少しだけ削ります。

以上^^



次に襟部分です。

本体側の丸で囲った、黄色いパーツはもともとは襟部分の黄色いパーツの先端部分です。

これをカット。

IMGP5233.jpg

あと、襟部分の後部のでっぱりもカット。

この写真だと丸で囲った部分をカット。写真はカット後ですが・・・。

この部分もこれだけなので簡単です。



胸部と腰部分は受けをカットするだけではコックピット部分が邪魔をして入らないので、

写真のように中央をがっつり切り欠きます。

接着後は見えない部分なので適当でも大丈夫です。

IMGP5234.jpg

後ははめ込み部をちょっと削って調整してあげます。



これですんなりハマってくれます。

IMGP5235.jpg

後ろに移っている足はちょっと先端部分にプラ板貼って改修中です。



結局今日は後ハメ工作しかできなかった。

まぁ昼間RCで遊んだしな~。


ってことで明日は家族サービスで息子とプール。天気もよさそうなのできつそうだ・・・(つω-`。)

まぁプールは気持ちよさそうではあるけどね(^^)v


HGプロヴィデンス製作 その4

バーザムは洗浄から乾燥しているのですが、仕事がMAXで忙しく、まとまった時間が取れそうもないので、とりあえず少しづつですが、プロヴィデンスを進めていました。


いや~、ようやく仕事も落ち着いたけど本当に忙しかった~。ふぅ~(//>ω<)



脚部を結構延長したので、ちょっとフロントアーマーの短さ&貧弱さが気になりましたので、

少しだけ延長と幅増し工作しました。

IMGP5224.jpg

こんな感じでノリと勢いでプラ板で延長中。

サイドに0.5mm、縦は、上部で1mm、下部で2mm延長です。

中央のチ〇コカバーはその逆です。



これを整形してつけてみるとこんな感じ。

IMGP5230.jpg

結構大型化しました。


しかし、カットしている部分が適当なので、見た目汚いな~(T_T)

後で、パテ盛って表面処理しましょ。



全体図です。

IMGP5229.jpg



改修前

IMGP5202.jpg

なんとなくフロントアーマー大型化後は、下半身にどっしり感は出たような気がします。


素組み

IMGP3592.jpg

素組み状態と比べるとだいぶ良くなってきたかな~^^



なんか結構サクッと作るつもりだったのが、意外と弄っちゃってますな~。それも下半身ばっか。

でも、もうちょっと下半身弄ってから上半身に移ろうと思います。


その前にバーザムの塗装も進めなくちゃ(^^)v

やりたいこと多すぎて時間が足りませんな。


ではまた(@^^)/~~~


宇宙戦艦ヤマト2202 発進篇

ピカデリー新宿で

宇宙戦艦ヤマト2202 第2章 発進篇を見てきました(^^)v

今回も見どころ沢山、過去作へオマージュも忘れない良い感じでした。相変わらずのおっさん率の高さですが、あっという間の2時間でしたね(((o(*゚▽゚*)o)))

本格手にガトランティスとの戦闘が始まってきましたけど、今回かなり強い!!

旧作とは比べ物にならないぐらい、ガトランティスがやばいです。激戦になるの間違いなし。


ちなみにアンドロメダやその他の戦艦が、3年あまりの間にあれだけの数を揃えられた訳も今回わかりました。

あれは今後も重要なキーになって来そうな予感がしますね。


ただしサーベラーだけは昔の声が良かったな~^^



山南艦長。

IMGP5216.jpg

この人は旧作から大分イメージが変わりました。旗艦アンドロメダの艦長だし、TV版の土方の役をやっている感じですね~。



肝心の土方は11番惑星に。

IMGP5217.jpg

最終的には映画版さらばにならってヤマトの艦長になるのか?

個人的には土方にヤマトに乗ってもらいたい。土方かなりいいんだよな~。この声優さんの声も非常にあってるし。

次回、動きがありそうだ^^



この斎藤も早くヤマトに乗船してくれないかな~。ヤマトのキャラの中でも結構好きなんだよね。

IMGP5218.jpg

絞めるところは絞める、男気あふれるキャラで、今後が楽しみな一人です。



2202になってヤマトも少し変わりました。

IMGP5219.jpg

あんまり分かりませんが、船体下部が膨らんだのと、バルバスバウ、船首部分も変わったらしい。エンジンノズルもかな。



主力艦隊

IMGP5220.jpg

ドレッドノート。これは良い。

できればプラモでほしいが、アンドロメダもそうだったが、とにかく高い。電飾いらないから安くして~。


ブースター装備のコスモタイガーⅡ

IMGP5221.jpg

さすが福井監督だけあってガンダムチックな装備ですな~。



IMGP5222.jpg

ということで今回も非常に面白かった~。

ちゃんと旧作のオマージュも忘れず、うまくリメイクしていますね。今回も。

海中からの発進シーンはやっぱりよかったな~。


デスラーは今後出てくるのか、ガミラスと地球はどうなっていくのか、メルダは?

色々思うところはありますが、非常に楽しみです。



次回

IMGP5223.jpg

10月14日公開です。

森雪、こっそりヤマト乗艦がバレるか?

HGプロヴィデンス製作 その3

バーザムが乾燥待ちのため久しぶりですが、プロヴィデンスを弄ります。


まず、脚部の大腿部。

IMGP5205.jpg

かなり短足な感じですので、脚部を延長します。

プラ板が2か所に分かれているのは、1度延長したのですが、もうちょっと伸ばしたかったので・・・。

結局5mmぐらいの延長ですね。



それと膝のダクトを削り取ってしまっていたので、新たに作りました。

IMGP5206.jpg

適当にプラ板を合わせて作っていってるので、精度は微妙です・・・。

まだ膝アーマーは乗せているだけで接着していません。もうちょっと表面処理を行ってから接着しようと思います。



フロントアーマーの先っちょを尖らせました。

IMGP5207.jpg



今回最大の頑張ったところ。

腰のサイドアーマー基部は、キットのままだと可動しないのですが、動かせるようにポリキャップを仕込んでみました。

IMGP5210.jpg

結構切った、貼った、固めたで強引に作っています。

なので、やっぱり汚い・・・(´;ω;`)



サイドアーマーも腰部分と、一部、一体成型だったのを切り離して、強引に形を整えました。

IMGP5211.jpg

おっと、ドラグーンの表面処理忘れてる。



付けてみるとこんな感じです。

IMGP5212.jpg

本来はドラグーンの部分しか可動しなかったのですが、アーマー部分も開けるようになりました。

ふぅ~、結構ここまで作るに時間かかったね~^^

サクッと弄れる人がうらやましい。



可動を増やしたのでこんなことも出来ます。

IMGP5213.jpg

プロヴィデンスってこんな事したかは分かりませんが・・・。



今回、大活躍したのがこちら。

「ベビーパウダー」

IMGP5214.jpg

アルテコの代わりです。

このジョンソンのが良いらしい。香りもね(^^)v


これに100均の瞬着でいい感じ。粘度調整は瞬着の量でバッチリですし、アルテコより高密度な気がします。気泡だらけにならないし、切削性も凄くいい。この気泡だらけにならないってすごく大事。自分のアルテコの使い方が下手なだけかもしれませんが、ベビ粉の方が楽な感じかな(#^.^#)


ただし、アルテコよりちょっとだけ固まるのが遅いかな。まぁ10分もあれば完全硬化しますが、面倒だったので、私は硬化スプレーを使ってすぐ作業してます^^


とにかく安いし、使いやすいでベビーパウダーの瞬着パテはお勧めです。パウダーは250円ぐらい、300円はしないで買えます。アルテコは1,300円ぐらい?だいぶお得ですよね。

とりあえずベビーパウダーも相当な量が入っているので、かなりの間、この赤ちゃんの香りがする粉で楽しめそうです!?



全体の確認

かなり脚部延長したから、さすがに変かなって思ったけど、意外と違和感ない。

むしろ開脚気味に立たせたとき、いいバランスな気が^

IMGP5202.jpg

下半身の工作自体は大体終了で、あと少し表面処理すればOKでしょ(*^_^*)

今後上半身を弄っていこうと思います。

バーザムの塗装終わってからかな。


では(@^^)/~~~


HGUCバーザム製作 その3

本格的に梅雨になってきて、最近天気が悪い。

そのくせ湿度があって暑い・・・。

早く梅雨終わらんかな~。雨降るとRCも出来んし、塗装も出来ないし( ノД`)シクシク…


とはいえバーザムの工作は完了しましたので、洗浄です。

この超音波洗浄機を使って洗浄中です。

模型界では有名な?UL600です。まぁ安かったので。

でも超音波洗浄機、1度使うと病みつきです。もう、楽な事、楽な事(^^)v

以前は歯ブラシでゴシゴシやっていたのですが、こいつはボタンをポチっとでいいんですもんね。



洗浄中。実際は蓋閉めますが。2,3滴中性洗剤を入れています。

IMGP5199.jpg

3分で自動停止だったかな。よっぽどじゃなければ3分で十分です。

結構削りカスが出てくるので、ちゃんと洗えているようですよ。



あとはバチャバチャと濯いで終わりです。

IMGP5200.jpg

ほんと超音波洗浄機はお勧めですよ^^

たしか3,000円ぐらいだったと思います。

耐久性はレビュー見た限り微妙な気もしますが・・・(´・_・`)

なので内部に水が入らないように気を付けて使ってます。


水を使う機械なのに、防水が甘く、水に弱いっていうのも、なんだかおかしな気もしますがね(*σ´Д`*)



で、乾燥中。

IMGP5201.jpg

2,3日乾燥させれば大丈夫だと思います。


次からは塗装入ります、たぶん・・・(@^^)/~~~

プロフィール

エフディー

Author:エフディー
ようこそ!お台場の1/1ガンダムを見て、模型の村の住人となりました。まだまだ初心者で、たいした技術も有りませんが、気軽にコメント&相互リンクして頂けると嬉しいです。
RCにもハマり中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
完成品ギャラリー

フェラーリF189
プロヴィデンス
バーザム
ガンダムグシオン
ドイツ・Ⅱ号戦車G型
ミレニアム・ファルコン
スター・デストロイヤー

ジムキャノン

LOTUS99T HONDA

零式52型空間艦上戦闘機
トロピカルドム
連合宇宙艦隊
ORC AMEMIYA SGC-7
RG Z
ゾゴック(旧キット)

凰呀 エアロブーストモード
1/500 宇宙戦艦ヤマト
LBX エルシオン
HGUC ZZ
ジュアッグ

ジョニーライデンザク
リンク
ブログランキング
よろしければポチっとして頂けると嬉しいです

FC2Blog Ranking

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター