ガンプラ(1/144)がメインです。が、最近はもう好き放題。おまけにRCの話題もチラホラと。

ちょっと背伸びと走行会?

どうも~、最近はめっきりプラモはご無沙汰エフディーです^^
いや~どうしてもRC始めたばっかなので、ついついRCに夢中なのと、ちょっとやることがあってなかなか同時にはできないんですよね~。
って感じで今日もRCネタなのですが・・・(^_^;)

やっぱりというか、ちょっと作って走らせてみるとどうして道具だけは良くしたいって思っちゃいまいて、とりあえずモーターを買ってしまいました。←まだまともに走らせることもできないくせにってご意見はごもっともですが。
とりあえず、入門用のスポーツチューンを購入。
¥1,100。アキバのスーパーラジコンでご購入^^ホントは洛西の方が少し安かったけど売り切れ中でした。
しかし、アキバのRC屋は安い(๑≧౪≦)、ゴメンネ、いつも世話になってる模型屋さんm(_ _)m
IMGP1974.jpg


早速取り付け開始。
IMGP1975.jpg
おおーと。これ結構ばらさないとつかないぞって事で只今解体中?
こんなにばらさなくてももっと簡単な方法があるのか・・・?


モーター積みなおして、
IMGP1977.jpg


ヒートシンク付けて、
IMGP1976.jpg
完成\(^^@)/


Newモーター搭載したら試したくなるのが当たり前?とうことで早速テストしましょ。
職場の先輩H氏もFF-03(シロッコ)が完成したので、シェイクダウンを兼ねて走行会です。H氏のマシンすごく赤がカッコイイです。
私のNewモーターはと言いますと、うーん少し早くなったかも。全然腕の方が下手っぴで笑っちゃいますけどね。
H氏もFF特有の動きに戸惑いながらも、FF-03に大満足のご様子^^
しかし、ある程度走らせたらボウ少尉の英語の塾に行く時間が迫っている様子。こりゃまごまごしてたら嫁に怒られる~って事で本日の走行会はお開き(´・_・`)
まぁ会と言っても3人なんですが。

せっかくなので相変わらずどこ行く時も付いてくるボウ少尉のマシンもいれて3台で記念撮しました。
IMGP1978.jpg
初めに撮れば良かったです。みんな下手なので何回もコースアウトでせっかくのNewマシンが汚くなっちゃいました。
H氏、また暇を見つけて一緒に練習しましょうね~。多分一人ついて来ちゃう人がいますが・・・。
夢はとりあえずタミチャレ参加。先はながそうですが・・・(^_^;)


ボウ少尉の塾から帰ってきたので、ちょっとメンテナンスします。
何回もコースアウトしたので非常に汚い。
IMGP1957.jpg
ユニバーサルシャフトに土と誇りがベットリです。


外してみるとこんなに(((゜Д゜;)))
IMGP1959.jpg


ゴシゴシと吹いて、グリスアップして元に戻して終了です。
IMGP1958.jpg
私もこんなんだったので、さぞH氏のもスゴイことになってるのではと思います。なんせ私より派手にオフロードしていましたからね。


さて明日は仕事!
寝ますかっ( ´・ω・`)ノ~バイバイ
スポンサーサイト

TB-03完成

前回でお披露目しているのですが、なんとなくプラモと同じよう完成ギャラリーです。


番外編
25.2.17完成
1/10 TAMIYA RC TB-03(ORC AMEMIYA SGC-7)
IMGP1952.jpg
インプレッサに近い青です。


デカールが多くて苦労しました。
IMGP1953.jpg


車高はちょっと高めですが、とりあえずはコレで様子見です。
IMGP1961.jpg
ってかCVAダンパーの場合はどうやって車高かえるんだろう(T_T)

斜め後ろから
IMGP1963.jpg

後ろ
IMGP1962.jpg
GTウィングは個人的には好きですね~。


メカ搭載はこんな感じです。
IMGP1964.jpg
ユニバーサルプロペラシャフトとモーターヒートシンクだけOP入れました。
あんまり意味ないかも。


アップです。
IMGP1965.jpg
モーターはキット付属の540。サーボとアンプはサンワ製。アンプはBL-sport(17T以上)なのではっきり言って性能としたら最下層部門です。
いつかはしたいブラシレス^^
ちなみにサーボ取り付け穴が届かなかったので間にスペーサーがわりにランナーのタグをかませてからネジで締め込んでま(いいのか?)
バッテリーはニッケル水素の3900mAのもの。これが一番安かったので・・・。


タイヤはミディアムナローのタミヤラジアル(ワンコインタイヤと言うらしい)
IMGP1966.jpg
最初は安物で十分でしょ。


プロポもエントリーモデルのサンワ、MX-V。十分です。
IMGP1967.jpg
トリガータイプは使った事ありません。子供の時はスティックタイプでした。


大きさ比較で1/144のゾゴックさんと(๑≧౪≦)
IMGP1968.jpg
しかし今頃TB-03を組んでる人いないんだろうな~。多分いまはみんなTA-06とかなんだろうな~。
でもいいんです。こだわりがあったほうが趣味は楽しいでしょ!!

では以上で番外編でしたが終了です。


さてこれからはプラモにRCに忙しくなるぞー!
そーだ(゚o゚;;
家の事(ボウ少尉の面倒)もきちんとしなくては嫁の怒りが・・・((((;゚Д゚))))
仕事でも3月に向けてやんなきゃなんないこともあるんだよな~。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
明日から頑張ろう・・・(^_^;)
しばらくプラモもRCも一旦お預けかな。

TB-03製作 その5

いきなりですが、TB-03(ORC AMEMIYA SGC-7)完成しました。
実車ではシルバーなのですが、なんとなく地味だったので、ブルーメタリックで塗りました。
嫁はインプレッサ?って言っていましたが・・・。
IMGP1952.jpg
このデカール貼りに相当時間くってしまいました(なんせデカールが90番台ぐらいまであるもんで・・・)
しかもでかいので貼りづらい(^_^;)

本当は中性洗剤などで、滑るようにして貼れば綺麗に貼れるのでしょうが、ちょっと面倒だったので(性格でるな~)そのまま貼りました。やっぱり大きい部分などは気泡が残っちゃいますね。


やっぱFDは相当好きですね~。車のなかで一番好き♪ヽ(´▽`)/
しかも若い頃は崇拝していた雨宮。
そういえばオートサロンで握手してもらった事もあったっけ。嬉しかったな~。毎年行っていたもんな、オートサロン。
IMGP1953.jpg
もちろん若い頃はFDに乗っていまいた。Ⅲ型でした。当時Ⅴ型が出たときは羨ましかったな~。知らないひとには?な話ですが。
ほんと車に夢中で結構金かけた。給料のほとんどをFDにつぎ込んでいた私は基本は峠。はい、若気の至りです・・・。今は安全運転第一ですからあしからずm(_ _)m

でもいつかはやっぱりFDとは言わなくてもロータリーを積んでいる車にまた乗ってみたいものですね^^
マイナーゆえのスピリッツがすごく好きなんです。あくまで私の個人的感想ですからね。



ちょっと昔を懐かしんでしまいましたが、ボウ少尉と早速シェイクダウンを済ませてきました。
IMGP1955.jpg
左のJeepがボウ少尉の愛車です。
せっかくなので並べて記念撮影。


シェイクダウンテストは無事終了。とりあえず不具合はなさそうでほっとしました。
今日はコースは走らせないで100均のパイロンを使ってちょっと練習してみました。
なかなか思った通りに走らせるのは難しいですが、ゆっくりのんびりそして手を入れながら楽しんでいこうと思います。
IMGP1956.jpg
そして私事ですがってブログ何だから私事で当たり前なのですが一言。
「先輩のFF-03シェイクダウン楽しみにしてますよ~っ!!」

TB-03製作 その4

さてTB-03製作の続きです。


タイヤをホイルになんと接着剤でくっつけます。
IMGP1943.jpg
いつも使っている100均の瞬着で接着しました。
ってか昔はタイヤなんて接着した記憶がないよいうな・・・。


タイヤの後はボディー塗装の為に窓とかライト部分とかにマスキングします。
IMGP1944.jpg
親切なことに各部の大きさにカットされているマスキングが付属していますので楽勝です^^
ちなみにボディーの余計な部分は既にカットしてあります。
ハサミで切ろうと思いましたが、いつものデザインナイフで何回かなぞって、パッキリとしてやったほうが自分的には上手くいきました。


続いて塗装に入ります。
IMGP1945.jpg
ブルーメタリックを一度に厚吹きしないように何回かにわけて吹いてやります。


そのままでは透けてしまって発色も良くないので、シルバーを吹いてあげます。
IMGP1946.jpg
こうすることで透け防止とメタリックの発色が綺麗になります。


おまけに最後に裏打ちで黒を吹きます。
IMGP1947.jpg
まぁ、シルバー吹いているからその上に黒を吹かなくても大丈夫かもしれませんが、初めてなので念の為。
次にもしボディーを作るときは吹かなくてもいいかなって感じです(予算削減の為・・・)


塗料が乾いたら、窓のマスキングを剥がして窓にスモークグレーを吹いてあげましょう。
IMGP1948.jpg
ついつい吹きすぎまして、塗料たれました(T_T)
しかも濃くなりすぎた・・・。これじゃスモークグレー吹いた意味ないような。


表から見るとこんな感じです。
IMGP1949.jpg
やっぱり窓が濃いな~(^_^;)
ちなみに汚いですが、表面はビニールで覆われているのではがせばきれいになるのです。


塗装が乾くまでに本体部分位メカを搭載しました。
IMGP1950.jpg
結構配線がごちゃごちゃしてます。しかもこんな配置でいいのかもよく分からず・・・。
大丈夫かな~。


とりあえず作動チェックしてみましたけど、動きましたって動くよね~流石に^^
実際走らせてみたらどうなるのかわわかりませんが・・・。


今日はこんなところです。
いよいよ完成が見えてきました。
楽しみ~(((o(*゚▽゚*)o)))

TB-03製作 その3

TB-03も早くも3回目^^
結構夢中で作っているので、途中経過の写真があんまりありませんが、こんなかんじに製作はしてますよ~。


今日はオイルダンパー製作です。昔持ってたホーネットはオイルダンパーじゃなかったな~なんて思いながら作っています。
オイルダンパーの注意点は中に気泡が入らないことだそうです。
只今気泡抜きの為に休憩中( ´ ▽ ` )
IMGP1938.jpg
ずーっと持っておくわけにはいかないので紙コップにブッ刺しています。


気泡が抜けましたら、オイルを満タンまで入れて蓋を締めて出来上がり~。
IMGP1939.jpg
素人の私でも4本作業して1時間ちょっとで出来ました。
中に空気も残ってないようです。


でくっつけるとこうっ!
IMGP1940.jpg
ダンパーまで入るとだいぶ出来てきた感じがします。


うんっ、いい感じ~^^
IMGP1941.jpg
今日はこんなもんですね。


今度は、ボディーの塗装とメカ関係をシャーシにセットしていきましょう。
とりあえず説明書読むか・・・(´・_・`)

TB-03製作 その2

どうも~、めっきりプラモはご無沙汰で、RC製作に取り掛かってます(だって早く走らせたいのですよ・・・)
興味がない人にはなんのこっちゃって感じですが、今日も制作の続きです。

製作するにあたって多くのビス類を使うのですが、説明書に使うビスの原寸大の図が書いてあります。
これは親切~っ!
パッと見は結構似た感じのが多いので助かります。
IMGP1930.jpg
これってタミヤだけ?RC界ではスタンダードなことなのかな?
そうだ、よく外すビスは今度六角タイプのビスを買ってこよう。急ですが・・・。


次にモーター取り付けに入ります。
IMGP1931.jpg
初心者なので、ノーマルモーター(540J?)を使います。
腕があがったらもっとターン数が小さいモーターを使いましょう。←いつになることやら
ただこのシャーシはモーター交換も結構バラさなけりゃできなそうなのがきついな~。って他のシャーシの事も知らないですがね・・・(´・ω・`)


このシャーシに乗せていきます。
IMGP1932.jpg
シャーシが登場してくると、いよいよRC作ってる感が出てくるのは私だけ?


リアの足回りをコツコツと作りました。
IMGP1933.jpg
まだダンパーは入ってませんが。


中央のターンバックルシャフトにアジャスターを付ける作業で固くてまた手が痛くなっちゃった・・・。
IMGP1935.jpg
幅はきちんと説明書どうりで統一。ノギス持ってて良かった~。ある程度の道具はプラモ作っているのでありますからね、助かります。足回りはちょっとのズレが命取り・・・?


あとはフロントを少し進めたところでタイムアーップ(>_<)
IMGP1936.jpg


現在の状態です。
IMGP1937.jpg
うーん青いアルミパーツはカッコイ^^


しばらくはRC製作が続きますがご了承ください。
しかし、作るってことではプラモもRCも一緒ですね~。パーツを切り出したりもしますしね。
この調子で頑張るぞっ!!

TB-03製作 その1

家の近所の商店街のイベント?
「キャンドル・ナイト」なるものが開催されていたので、みんなで行ってみました。
これはほんのいちぶですが、相当な数のロウソクが輝いていて幻想的で綺麗でした。
IMGP1919.jpg
ボウ少尉も喜んで走り回っていましたってそれはいつもか(^_^;)

それと奥のチラッと見えているバンドの人たちは、御歳76歳だそうな^^
なんと歌っている曲は「死んだはずだよお富さん」
若い子は知らないだろうけど、春日八郎の名曲です^^
ただ、お墓もあるお寺で歌うのは、ちょっと選曲が?でしたが・・・。


で、いつものとおり子供が寝た後には私の時間( ´ ▽ ` )ノ
今日からTB-03の製作に入っていこうと思います。

パーツはこんな感じです。全部は袋から出してないので、一見少なそうに見えますが意外と多いです。
IMGP1926.jpg
OPパーツを2個ほどGETしちゃいました。
右下の青いのがそうですね。

あとはボディー。言わずと知れた?ORC 雨宮 SGC-7です。
IMGP1925.jpg
以前GT300を走っていたましんです。ちなみにポリカーボネイトです。


デカールです。
IMGP1927.jpg
かなり多いです。


パーツ紹介も終わって、説明書とにらめっこしながら格闘するっこと3時間。
IMGP1928.jpg
ようやく前後のギヤボックスが組みあがりました\(^^)/
なれないRC製作は、結構気を使います。まぁ、基本はプラモとおんなじで説明書通りに組んでいくだけなのですが、機械が入る分複雑になりますね~。

で、気になったところ。
IMGP1929.jpg
ネジが硬い!ねじ切りすればいいのでしょうけど、持ってないし・・・。
手が痛くなっちゃいました。説明書は優しいけど、これは優しくないな~タミヤさん。

普通に締めていても写真のとおりネジがバカになりそうです。なんかの折にバラした時には、アフターのビスを使ってみようかな~って思います。
今日は以上です。

また明日も作りましょうかね~( ´・ω・`)ノ~バイバイ


第2の趣味発動!

前の記事で述べた通り、あんまりプラモを触る時間が減ってしまた原因はこれなんです。
IMGP1910.jpg
パッと見てもご存知ない方もいるかもしれませんが、RCを買ってしまったです。
完成品のトイラジじゃないですよ~、組み立てる奴です。

職場の同僚と完全なビギナーなのですが、RCを始めることになりました~(*゚▽゚*)
まぁ、25年ぐらい昔には過去記事でも言った事なんですが、ホーネットなるものを作った事はあるのですがね。

久しぶりのRCでちょっと心踊ります。結構金かかる趣味ですが・・・。
なにげに初期投資も結構かさみます。まぁこれはどんな趣味にも言えることですが。
ただし、二つも趣味を持つと結構大変かも?嫁様ごめんよ、こんな道楽おやじでm(_ _)mあとボウ少尉もね。

ちなみに分かる人が見たら「え~っ、今時TB-03シャーシかよ~」
って思うかもしれませんが、どうしてもシャフト車が欲しかったので、この際、モデル末期であるとか、消えるのが早かったシャーシだとか、OPが少ないとかはよしとしましょう。
ちなみに同僚はFF-03というこれまたマニアックなチョイス!!初心者二人が狂気の沙汰としか思えないですが、趣味っていうのはそれぐらいがちょうどいいのかも。本人にとって一番ならそれでいいのです(´∀`)
なんとか3月頭ぐらいにはシェイクダウンまで持っていきたいので、ちょっとプラモは停滞してしまいます。

また、プラモブログですが、RCネタもしちゃったりもしますが、個人の日記ということでどうかご勘弁くださいね。もちろんプラモも作り続けますよ。

さて、明日ぐらいからはTB-03製作に入りましょかね~。

連合宇宙艦隊製作 その1

今日は関東でも午前中に雪が降りましたね~。雪は大したことなかったのですが、電車が間引き運転していたので、もう大変。いつになくパンパンで、へとへとになりながら出勤しました^^
たいして降っていなかったのですから通常運転して欲しかったな~JRさん。
こういう時、電車通勤って辛いですよね~。
ブログをご覧になってくださっている方の中にも電車通勤のかたはいると思いますが、お互いに頑張りましょうね\(~o~)/


そして本題。
今回は、もうタイトルみて分かっちゃいるのでしょうが、
宇宙戦艦ヤマト2199から
「連合宇宙艦隊セット」を製作しちゃおうと思います。
IMGP1905.jpg
TV版も4月からスタートしますしね。それに在庫をなるべく片付けたいので、あんまり手間かからないこの
キットを選んだというわけでありまして・・・。


こーんな感じでかっこよく作れたらいいのですが
きりしま


とりあえず、仮組みをしてみます。
2時間もあれば、3艦とも組みあがりますね。それがこちら。
IMGP1917.jpg
細かい部品はつけていませんが(接着剤が必要な為←珍しいですね)なかなかのかっこよさです。
特に後ハメ工作とエッジの調整ぐらいしかやることなさそうです。


勢いに乗って雑誌のおまけ「コスモファルコン」も仮組みしてみました。
IMGP1918.jpg
これはNEWメカコレって呼べる大きさですが、とてもカッコいいかも。
いっそ300円ぐらいでNEWメカコレシリーズを販売してくれたらいいのにね^^
ちなみに後ろのコスモゼロも作ってみたくなっちゃって在庫の山から引っ張り出してきました。
まぁ、まだ組んではいないですがね~。


連合宇宙艦隊セットにおまけで付いてくる「三段空母」は組んでみました。
IMGP1915.jpg
これ、昔のキットの割にはかなりいい出来じゃないですか~(°д°)
値段を考えたら驚愕の出来です。しかもすぐ作れるし。
メカコレ製作、ハマりそうです^^


ゆきかぜ、コスモファルコン、三段空母を並べるとこんなかんじ。
IMGP1916.jpg
全部メカコレの大きさですね。ゆきかぜの小さいのなんのって。

今日はここまでですね。
とりあえずこの子達をゆーっくり、ゆーっくり作っていこうと思います。
ちょっとしばらく、プラモはあんまり弄れないかもですから。
そのわけは後ほど・・・。


RG Z製作 その4 完成

久しぶりに更新します。最近はちょっと他の事に夢中であんまりプラモしていませんでした。
どうにもやりたいことがたくさんあって困っちまいます。
基本的に道楽者なんでしょうかね^^

しかしながらプラモ熱が冷めてしまったわけじゃありませんよ~。
コツコツと仕上げていたRG・Zがようやく完成いたしました。


26作品目
H25.2.3
RG・Z(MSZ-006)

まずはどうぞ^^
DSC_1235.jpg
完全な素組みです。デカールも付属のシール?を初めて使ってみました。
HGUC版と比べたら確かにかっこいいです。ちょっと細身ですが。
個人的には腰がもっと太くて、脚もどっしりしている方が好みなのですが、今回はスルー^^


サイドビュー
DSC_1234.jpg
写真だとあんまりわかりませんが、実際にはデカールの段差が結構目立ちます(^_^;)
なんでバンダイさんは、水転写デカールを作ってくれないのかな~。
プレバン販売はでもやめていただきたいが・・・。


リアビュー
DSC_1237.jpg



胸部アップ
DSC_1236.jpg
変形の為に胸部内部がスッカスカなのが気になりますね~。


最後に以前に作ったZZとパシャリ!!
DSC_1246.jpg
さすがにHGUC物と並べると違和感があります。
ディテールが多すぎるからなんでしょうけどね。



今回、RG・Zを作っていて思ったのですが、「俺にはRGは合わなーい゚(゚´Д`゚)゚」
と言うことです。
なんか作っている途中でつまらなくなってきちゃったんですよね。
いったい、何なんでしょうかね?
パーツの多さ?それともキットの完成度が高すぎるから?細かすぎるから(おじさんにはあの細かさはちょっと)?
キットとしては、ほんと凄いんですけどね^^

コレでRGは3体目だったのですが、パーツが多い、多い。自分にはちょっとあのパーツの多さにはついていけない感が・・・。
わかっちゃいたのですが、スミ入れとデカール貼りはちょっとした拷問でしたね。

なので、しばらくRGは作ることがないでしょう。
やっぱ旧キットとか、パーツが少ないキットなんかの方があっているみたいです。


ってな感じで、RG・Zは最後の方はやっつけ感満載でグダグダでしたが、ひとまず完成です。
次はなに作ろうかな~。


プロフィール

エフディー

Author:エフディー
ようこそ!お台場の1/1ガンダムを見て、模型の村の住人となりました。まだまだ初心者で、たいした技術も有りませんが、気軽にコメント&相互リンクして頂けると嬉しいです。
RCにもハマり中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
完成品ギャラリー

フェラーリF189
プロヴィデンス
バーザム
ガンダムグシオン
ドイツ・Ⅱ号戦車G型
ミレニアム・ファルコン
スター・デストロイヤー

ジムキャノン

LOTUS99T HONDA

零式52型空間艦上戦闘機
トロピカルドム
連合宇宙艦隊
ORC AMEMIYA SGC-7
RG Z
ゾゴック(旧キット)

凰呀 エアロブーストモード
1/500 宇宙戦艦ヤマト
LBX エルシオン
HGUC ZZ
ジュアッグ

ジョニーライデンザク
リンク
ブログランキング
よろしければポチっとして頂けると嬉しいです

FC2Blog Ranking

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター