FC2ブログ

HG Ez8 製作その3

1月から作っていたのですが、寒くて塗装が今になってしまったEz8が完成しました。

67作品目
R3.2.23
HG RX-79[G]EZ-8
トップ画Ez8


HGUCが出ている今となっては旧キットなのですが、流石にHGシリーズ。かなり出来は良いと思います。肩関節の位置は少し調整しています。ほんの少し上位置にしています。
DSC_0330.jpg
個人的にはHGUC版よりもプロポーションは好みです。
機体色の白部分もクリーム色がかった白にしたのですが、写真だと分らないですね。
ビームライフルとシールドは純粋な白^^


後ろ姿。
DSC_0319.jpg
比較的色分けも良好で、あまりマスキングが必要なかったので楽でした^^
そしてどっしりとした脚部も素敵ポイント。

この胸板の厚さがたまりませんね。
DSC_0318.jpg
頭部も横顔はかなりのイケメンだと思います。アゴのガードとかをちょっと改修したのですが、はっきり言って差が分かりません( ノД`)シクシク…
目元付近も頑張って塗り分けましたが、目立ちません・・・。
それとメインカメラ部には、クリヤーレッドのプラ板を入れ込んでます。塗装するより楽なんで最近この手法が多いです。カットしておいて最後にハメ込むだけでいいので楽ちんです(^^)v


シールドの08マークはキット付属のシールを使用しています。ギリギリで余白をカットしてます。
DSC_0317.jpg
胸のハッチはキット素組みならオープンするのですが、自分は接着しちゃいました。どうせ開けることないからね( /ω)


肘関節はポリキャップがモロ出しでしたので、ボールデンのパーツを使ってみました。
また、握り拳はキットのパーツとエポパテを使用して作ってます。
DSC_0316.jpg
胸の12.7mmバルカンは砲口部が無かったので、プラ棒に穴を開けて作ってます。


ビームライフルのセンサー部にはクリヤーグリーンのプラ板を貼ってみました。
DSC_0325.jpg


まぁ立たせたら全然みえないんですがね( ノД`)
DSC_0322.jpg


胸の装甲の81は頑張って筆塗りで塗り分けしてみました。
DSC_0320.jpg
手はプルップルでしたが、まぁ何とかなりました。もうちょっとグレーが薄い色の方がよかったかもしれないです。

足はちょっとだけ塗り分けが必要です。
DSC_0328.jpg
比較的マスキングは楽だと思います。


DSC_0312.jpg


最後に改修前、改修後(*’U`*)
DSC_0208.jpgDSC_0311.jpg
あんまり変わってない気もしますが、こんな感じでした。やっぱグフカスをはじめとして、08シリーズのHGは出来が非常に良いですね。
という事でEz8完成という事でした。

次回からガブスレイに戻ります(@^^)/~~~

ガブスレイ 製作その2

旧キットガブスレイの続きです。
DSC_0286.jpg
現状ここまで出来ました。
まあまあ好みのスタイル(マッチョな感じ)になれたかなっと(^^)v
上半身を中心に改修しています。首の動力パイプは適当なイヤホンケーブル(もちろん100均)を使用。色塗ればもうちょっと落ち着くかと。


後ろ姿^^
DSC_0288.jpg
まだまだ細かい所や表面処理が残ってますが・・・。

腰のアーマーをキット素組みよりも、ガバッと開いた状態にセットするため、後ろから見ると中身が丸見えに(/ω\)
DSC_0297.jpg
なのでプラ板を貼ってカバーに。それと中央のアーマーも上下とも大型化。下部アーマーは、かなり幅増ししています。


頭部もキット素組みから小型化しています。設定画に似ているかとか、かっこいいとかは微妙ですがこんな感じになりました。
DSC_0285.jpg
中身くり抜いたて、エポパテでちょっと作り直し。モノアイは適当なラインストーンを使用。
まぁ完成後はたいして見えないと思いますが・・・。


ハンドパーツは手の甲のパーツをキットから幅を詰めて使います。指部分はエポパテで作り直しました。
DSC_0291.jpg
Ez8の時も作ってみたので、2個目なので比較的うまく出来たかな~って個人的には思います。
まぁ銃握り手は地味に面倒でしたが・・・。


次に腕の接続についてです。
肩との接続はポリキャップを仕込んでます。肩アーマーと上腕部の接続はポリキャップを仕込むスペースの問題からアルミ線接続に。
DSC_0294.jpg
こんな感じにぶっ挿す仕様です。
一応腕も少しならロールできるようになってます。


接続するとこの様に。
DSC_0293.jpg
それと肩アーマーも4mmほど延長して大型化しています。肩の球体部分を大型化するのはかなり面倒なので先端部を延長してみました。


比較画像です。
DSC_0239.jpgDSC_0283.jpg
フェーダインライフルは設定の形状だと、非常に持たせにくいため、少し形状を変更し、普通に銃を持てる様に変更しています。また肩のメガ粒子砲も少し大型化しました。ライフルより出力高そうになってしまっていますが(´;ω;`)ウッ…


取り敢えず大まかには形になってきましたので、今後は細かいバランス調整や表面処理などを進めていこうと思います。

ガブスレイ 製作その1

はい、旧キットガブスレイ作ります(^^)v
以前から作ってみたいな~って思っていたのでようやくです。
DSC_0235.jpg
箱絵はかっこいいのよ、これ。


まぁ旧キットなのでランナーはこれだけ。
DSC_0236.jpg
いいね~少ないって^^


なかなかカッコいい~(#^.^#)
DSC_0237_20210121232354577.jpg


で、サクッと仮組みは完成。
旧キットはパーツが少ないからあっという間に形になるのが最高です。
DSC_0239.jpg
設定と箱絵ともだいぶ違うプロポーションですが、それが旧キット<(`^´)>
味があるのだ^^
これを自分なりに弄ったりするのが楽しいのよ。もちろんそのまま組んでも旧キットの味があって最高なんですよ。


取り敢えず、気になるところから弄っていきます。
脚部です。
DSC_0246.jpg
足首にボールジョイント。後はハの字加工。股関節にもボールジョイント化。
それと脚部3mm延長します。
足首はかなりいい加減ですが、どうせ見えないので(^^)v


胴体部分は腰アーマーをカットしてバラバラにします。
DSC_0243.jpgDSC_0245.jpg
関節位置も調整したかったのでとりあえずばらします。

バランス確認
DSC_0244.jpg
まぁこんな感かな。


元がコレ
DSC_0239.jpg



延長した脚部なのですが、3mmの厚みだと、整形しづらいのでルーターで一気にゴリゴリしちゃいます。
DSC_0250.jpg


これぐらいまでやれば、後はヤスリでも大丈夫でしょぅ。ルーター便利~^^
DSC_0251.jpg


続いて上半身
DSC_0252.jpg
肩の付け根パーツの角度を変えたかったのでまずはカットしました。
そして右が角度変更した分。まぁまだバランス見ているので乗せているだけですが、こんな感じにしようかなって思います。
しかし何気に肩のパーツ分割すんの面倒だった( ノД`)


あとは腰部にエポパテも盛ってます。
DSC_0254.jpg
肩の分割したパーツにもパテを盛って乾燥待ち。
しばらく寒い間はこのガブスレイを進めていこうと思います。

HG Ez8 製作その2

HG Ez8製作の続きです。
このキットは非常に出来がよいキットなのですが、肘のポリキャップがむき出しが惜しい・・・。
取り敢えず後ハメもかねて、ボールデンの関節パーツを使用してみました。
DSC_0232.jpg
こんな感じですね。肩アーマーはハの字カットで後ハメです。
それと握り拳をキットのハンドパーツを活かしつつ作ってみようとしています。


四苦八苦しながらなんとか形にした握り拳です。
DSC_0233.jpg
なんとなく雰囲気は出たのではないでしょうか^^
もっと練習が必要な気はしますが、まぁこんなもんでしょう。
ほんとは適当なハンドパーツを複製した方が早かったかもね。まぁハンドパーツがもっと手に入りやすいと良いんですがね~。


じっさい握り拳つけてみるとこんなかんじですね。
DSC_0240.jpg


あとは頭部の改修です。
DSC_0241_202101212302477da.jpgDSC_0242.jpg
チンガードの位置を調整するためにエポパテで作り直しています。あんまりキット素組みから変わった気もしないですが、まあ後ハメも兼ねているので良いでしょう。

最後に頭部の合せ目を消し、メインカメラを赤い透明プラ板から切り出してあげました。
DSC_0248.jpg
それとアンテナも塗装後に接着で付けられるように基部をエポパテで作ってます。
また後ろの小さいアンテナは伸ばしランナーでつくりました。
胸の12.7mmバルカンも砲身がキットだと無かったので、1mmプラ棒から作ってぶっ挿しています。


これでEz8の工作は完了です。
DSC_0247.jpg
やっぱり自分は現行HGUCのEz8よりもHG版のプロポーションの方が好きですね~。胸板の厚みなんか最高です(^^)v

さぁ、この後は塗装なのですが、さすがに寒すぎてやる気出ませんので、違うキットでもつくってようかなって思います。
この寒さで窓開けて塗装してられん・・・(´;ω;`)ウッ…

HG Ez8 製作その1

さて、セカンドVも完成しましたので、次にこちら。
DSC_0201.jpg
Ez8(HG)を作ろうと思います。たしかこれはジョーシンにいつまでも残っていたのを不憫に思い確保したキットだった気がします。ここで作らないとずーっと作らなそうなので今回は君に決めました(^^)v


ランナー
DSC_0203.jpg
こんだけ。パラシュートパックも付いてますね。それとベルト用のビニール系の紐。
多分自分はパラシュートパックは作らないと思いますが・・・。


取り敢えずサクッと仮組みです。
DSC_0208.jpg
流石に20数年前のキット(多分ですが)ではあるのですがHG!
かなり作りやすいし、スタイルも非常に良いっ^^


設定画はこんな感じ。
DSC_0204.jpg
結構設定画に近いんではないでしょうか?
ちょっと顔は似てない気がしなくもないのですが、まぁなるべくサクッとなので、後で考えます。
基本的には後ハメ工作メインでいいでしょう。


早速、脚部の後ハメ工作。
DSC_0213.jpg
とは言っても全てハの字カットという楽な手段に逃げました( ノД`)シクシク…
膝関節部にはポリキャップも入っているのですが、お構いなしにハの字カット!!
まぁ緩い分にはどうとでも調整効くので大丈夫・・・なはず。


続いて上半身。
DSC_0222.jpg
肩をもうちょっとイカリ肩&肩をグッと後ろに張った感じにさせたかったので、プラ棒を角度付けてブスっと^^
そして見えない部分は適当にね。


肩アーマーは後ハメ。内側からハの字カットしてあげます。
DSC_0224_20210109112456cd1.jpg
ちょっと緩いので後で調整します。それと肩アーマー内側上部がスカスカで丸見えなのでプラ板で少しですが塞ぎます。


何もしてないと肩上部。
DSC_0227.jpg


プラ板貼って塞いだほう。
DSC_0226.jpg
こんな感じです。


現状こんな感じです。
DSC_0220.jpg
特に大きな改修はしていないので変化が分からないですが、自己満って事で(#^.^#)



プロフィール

エフディー

Author:エフディー
ようこそ!お台場の1/1ガンダムを見て、模型の村の住人となりました。まだまだ初心者で、たいした技術も有りませんが、気軽にコメント&相互リンクして頂けると嬉しいです。
RCにもハマり中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
完成品ギャラリー

Ez8
セカンドV

ガンキャノン
マツダ787B
V2アサルトバスター
ガンダム
シャア専用ムサイ
ダンバイン
百式
ザクマリナー
デストロイド・モンスター
ペーネロペー

ドーベンウルフ
波動実験艦 銀河
ジムキャノン北米戦線
νガンダム
TOYOTA TS020
ジム
シスクード
ディジェ
フェネクス
ネモ
M4A3シャーマン

ザク改
ガンタンク
リーオー
アーバレストVer.Ⅳ
デスラー三段空母
ガミラス艦セット1

GUNDAM THE ORIGIN
フェラーリF189
プロヴィデンス
バーザム
ガンダムグシオン
ドイツ・Ⅱ号戦車G型
ミレニアム・ファルコン
スター・デストロイヤー

ジムキャノン

LOTUS99T HONDA

零式52型空間艦上戦闘機
トロピカルドム
連合宇宙艦隊
ORC AMEMIYA SGC-7
RG Z
ゾゴック(旧キット)

凰呀 エアロブーストモード
1/500 宇宙戦艦ヤマト
LBX エルシオン
HGUC ZZ
ジュアッグ

ジョニーライデンザク
リンク
ブログランキング
よろしければポチっとして頂けると嬉しいです

FC2Blog Ranking

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター