FC2ブログ
ガンプラ(1/144)がメインです。が、最近はもう好き放題。おまけにRCの話題もチラホラと。

ペーネロペー 製作その3

ペーネロペーが完成しました。



56作品目

R2.1.18

RX-104FF ペーネロペー

トップ画ペネロペ

今回は部分塗装のみで完成させています。



ちょっと写真が見えずらいですが、今回はデカールを多めに貼って情報量を増やしています。

DSC_6182.jpg

大型で、面も広く、のっぺりとした印象になってしまいがちなので、スミ入れもちょっとだけ濃いめで行ってみました。



部分塗装を行った箇所は、主に赤い部分と目ですね。

DSC_6180.jpg

それとちょいちょいグレーを増やしています。クリアーパーツはクリアブルーとクリアオレンジで塗りました。

このセンサー部分は何色が正解なのかちょっと分からなかったので適当です。



後ろ姿。

DSC_6189.jpg

後ろもかなりのボリュームで飾るのはかなりスペースを必要とします。



FFユニットは合わせ目が発生しますので、消しています。それとこちらもグレーを足してます。

DSC_6190.jpg



足元もギッシリです。

DSC_6191.jpg

うーん、いかにも空を飛ぼうとしている感があって良い(* ´ ▽ ` *)



ビームライフルも合わせ目を消しています。

DSC_6185.jpg



アップで見るとこんな感じです。

DSC_6188.jpg



同じ様な写真ですが適当に。

DSC_6186.jpg




こんな感じでペーネロペーでした。

DSC_6200.jpg

かなり大型キットですが、組み立ては結構簡単。そして色分けもかなり優秀です。

そしてこの迫力。まさかHGUCで出る日がやってくるとは( ゚Д゚)

ペーネロペネーは本当に買ってよかった~。

ただし、開き手はもうちょっとやんわり開いている感じならよかったかも。ちょっと力強く開きすぎな気がします。



しかしながらクスィーも期待しちゃいますよ(^^)v

映画やるんだから出る・・・よね。



ペーネロペー 製作その2

ペーネロペーの製作続きです。

あとは肩のユニットですね。肩に付くビームサーベル?には合わせ目が出ますので消してあげます。



で、合体させて完成ですね。

DSC_6163.jpg

この着ぶくれ感が半端ないです。可動ははっきり言って気にしちゃいけません。って言うか、動かす気にもならない^^



後ろ姿

DSC_6165.jpg

後ろ側もかなりの迫力です。これはかなり展示スペースがいりますね。

完成後は何処に置こう・・・。



顔はあんまり目立ちませんね。FFユニットに囲まれてますので。

DSC_6164.jpg



ここで一旦バラシまして、スミ入れする溝を彫りなおします。

DSC_6166.jpg

ちょっと面倒ですが、チマチマと進めます。



しっかりスジを彫っておくとスミ入れが奇麗に行えるのでしっかり彫ってます。

DSC_6167.jpg

パーツが多くてしんどいですがね。



とりあえず、スミ入れ及びデカール貼りをしていきます。

DSC_6169.jpg

白が多く、面もデカい機体なので、デカールを多めに貼って情報量を増やしています。

という事でここまでであります。


次回は完成です。


ペーネロペー 製作その1

旧キットの百式はちょっと飽きてきましたので、年末からペーネロペーを作っています。

積みの整理も含めてサクッと作っていこうと思います。

これも発売時に買ってあったキットです。

箱もHGUCとは思えないほどデカい( ゚Д゚)



ランナーも大量です。

DSC_6115.jpg

こりゃ作りごたえがありそうです。



とは言え、HGUCなので基本的にはサクサクと進みます。

造形もかっこいいと思います。

DSC_6117.jpg

今回は部分塗装ぐらいで完成させようと思っているのですが、アンテナはシャープにしておきました。



ゲート跡の処理をサクッとしながらですが、オデュッセウスガンダムは出来ました。

DSC_6119.jpg

スミ入れは後ですることにします。かなり中のガンダムもかっこいいですね。

開いているハンドパーツが出来ればもうちょっと自然な感じならよかったかな。ちょっと力強過ぎるパーなのです。



ちなみに大きさは1/100のオリジンガンダムと同じぐらいです。

DSC_6120.jpg

ほんとデカい^^



1/144のジャベリンと並べるとこんな感じです。

DSC_6122.jpg

まるで大人と子供ですね。絶対ジャベリンに搭乗中に出会ったら、逃げるでしょ。

実際はどっちが高性能なんだろう?小型化したMSのほうが強いのかな?


FFユニットに取り掛かります。

下半身部分のユニットを取り付けました。

DSC_6123.jpg

凄い迫力です、すでに・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



後ろから

DSC_6124.jpg



次に上半身に取り掛かるのですが、ちょっと気になった合わせ目。ビームライフルとシールドを合わせ目消しました。

DSC_6158.jpg

実際は、パーツの合いが非常に良いので、そのままでもいいかもしれません。

塗装するのなら消さなくていいかな。後ハメとか面倒そうだし。



それと背部に付くFFユニットは基本モナカですので、ここも合わせ目消しを行いました。

部分塗装のみで完成させるつもりなので、何も気にせずに合わせ目消しを行えるのは楽ですね~。

DSC_6159.jpg




これらを合体!!

DSC_6160.jpg

凄い着ぶくれ感です。そして存在感が半端ない^^

ただし、可動は諦めましょう。



後方から

DSC_6161.jpg

FFユニットの巨大さが非常に分かります。


今回はここまでですね。かなり大型のMSなのですが、HGUCであるため、比較的サクサク作れると思います。

しかも結構作っていて楽しい^^

これが発売されるなんてほんと良い時代になったもんだ。7月の映画公開ぐらいにはクスィーも発売されるんだろうか。非常に楽しみです。

YR10Fメンテナンス

この間ラジコンしてきたのですが、YR10のサーボから異音が( ゚Д゚)

動かすと、「きゅきゅっ!」「きゅきゅっ!」っと音がなるので気になります。

なのでサーボを分解してみます。

DSC_6106.jpg

このSAVOXのサーボ。



取り敢えずバラシてサーボの蓋を開けてみます。

DSC_6107.jpg

慎重に各ギヤの点検もしましたが、欠けたりはしてなさそうです。



取り敢えずセラグリスを塗ってあげて元に戻しました。

DSC_6108.jpg

っていうかサーボのギヤもこのグリスでいいのかは?ですが・・・。

取り敢えず鳴くような音は収まりましたので、暫く様子見しようと思います。次に音がでたらサーボの交換も考えようかな~(ノ_<)



せっかくなので、最近ガタが大きくなってきたフロントサス周りのメンテもしてみようと思います。

DSC_6109.jpg

このボールが入っているところが結構ガタガタになってきています。



取り敢えずこれもバラす(^^)v

DSC_6110.jpg

ほんとはプラパーツとボールの新品交換が良いのでしょうが、ちょっと手持ちが無い。

そのため貧乏メンテ。

瞬着でちょっとプラパーツを太らせます。綿棒でうっすら塗って、キツさを調整しました。

ちょっと動き渋い気もしますが、まぁ良いでしょう。



それとダンパーメンテしました。これもオイル継ぎ足しで終了^^

デフもデフグリス挿すだけで終了。デフプレートなんて磨いたことない!どころかYR10は変えたことすらない。

DSC_6113.jpg

レースに出るわけでもないのでこれでOKでしょう。あんまりがっちりやると面倒だしね。

楽しく友達と遊べればいいのよね。あんまり細かいうんちくは好きじゃないし・・・。大体の適当でいいんだよ、自分的にはね。

ってことでYR10のメンテ終了です。


来年も楽しくRCしまくります(^^)v

旧キット 百式(1/100)製作その3

間がちょっと空いてしまいましたが、百式の続きです。

年末の忙しさであんまり進みませんでした。仕事も忙しい、そして家でも家事全般で忙しい・・・。

休まる暇がない(´;ω;`)ウゥゥ


まぁそんな事言っても仕方ないので、百式です^^

肩はキットのままだと逆ハの字でしたので、ハの字になる様にカットして、プラ板で再度蓋をしてあげます。

DSC_6081.jpg

腰部分はエポパテで作り直しましたが、ちょっと形が気に食わない。って言うか上手く出来ない(;_;)



なのでプラ板で腰部分は作りなおしました。

DSC_6094.jpg

ちょっと太い気もしますが、プラ板の方が形は出しやすいです^^

あとはフロントスカートを延長して大型化。それに伴い、サイドアーマーも2mm程度延長しています。

脚部は相変わらず良い後ハメ方法が浮かばないので放置(^^)v



現状とキット素組みとの比較です。

DSC_6097.jpgIMGP5507_20191228170822d74.jpg

だいぶスッキリしてきたのではないでしょうか。



続いて胸部です。

DSC_6099.jpg

胸部先端にはプラ板を貼り、もうちょっと前に出ている感じにしています。コックピットハッチはまだ製作途中です。

なかなかここら辺のすり合わせも難しい・・・。



腕部

DSC_6100.jpg

肩アーマーは分割を変更しています。あと肘関節は作り直してみました。腕部動力パイプはプラ棒にスジを彫った物を使おうと思っています。



腕部接続するとこんな感じです。

DSC_6101.jpg

ハンドパーツはビルダーズパーツ(連邦)にしています。しかし最近ビルダーズパーツのハンドって見かけない気がする。もう販売終了なのかな?案外自分は重宝していたのにな~。ビルドナックルより好きなのに(-_-;)



胸部と接続してみます。

DSC_6102.jpg

まぁこんなもんでいいかな?


今回はここまでです。あと片腕もあるのですが、ちょっと飽きてきましたね~。

正月は気分転換に別のキットを作るかも。

こうしてお手付きキットがたまっていくんだけどね。

プロフィール

エフディー

Author:エフディー
ようこそ!お台場の1/1ガンダムを見て、模型の村の住人となりました。まだまだ初心者で、たいした技術も有りませんが、気軽にコメント&相互リンクして頂けると嬉しいです。
RCにもハマり中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
ツイッター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
完成品ギャラリー

ペーネロペー

ドーベンウルフ
波動実験艦 銀河
ジムキャノン北米戦線
νガンダム
TOYOTA TS020
ジム
シスクード
ディジェ
フェネクス
ネモ
M4A3シャーマン

ザク改
ガンタンク
リーオー
アーバレストVer.Ⅳ
デスラー三段空母
ガミラス艦セット1

GUNDAM THE ORIGIN
フェラーリF189
プロヴィデンス
バーザム
ガンダムグシオン
ドイツ・Ⅱ号戦車G型
ミレニアム・ファルコン
スター・デストロイヤー

ジムキャノン

LOTUS99T HONDA

零式52型空間艦上戦闘機
トロピカルドム
連合宇宙艦隊
ORC AMEMIYA SGC-7
RG Z
ゾゴック(旧キット)

凰呀 エアロブーストモード
1/500 宇宙戦艦ヤマト
LBX エルシオン
HGUC ZZ
ジュアッグ

ジョニーライデンザク
リンク
ブログランキング
よろしければポチっとして頂けると嬉しいです

FC2Blog Ranking

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター